まとめポムフィオーレ

【ツイステ】ネージュくんにエペルくんで対抗させる説って 仮にエペルくんがネージュくんに勝ったらヴィル様2番のままか3番になるのでは?

コメント13

0-nk__vW

3774. 名無しのヴィランズ2020年12月25日 18:24

ネージュくんにエペルくんで対抗させる説って
仮にエペルくんがネージュくんに勝ったらヴィル様2番のままか3番になるのでは?
  

3784. 名無しのヴィランズ2020年12月25日 18:44
>>3774
たwしwかwにww

3792. 名無しのヴィランズ2020年12月25日 19:54
>>3774
ヴィル様はプロデュースもお好きだから「私の考えた最強の可愛い」がネージュくんに勝ったら良いのかもしれない

引用元:当ブログ雑談板

0

コメント一覧

  1. 「世界で一番美しいのは自分だけど、”世界一可愛い”のは自分が育てたエペル」って感じにしたいんじゃないかな?
    美しさには自信があるけどネージュくんみたいな愛嬌?可愛い!って言われる感じの顔とキャラではない自覚はあるだろうからその部分をエペルで補わせて、世界のツートップを自分と自分がプロデュースした存在で埋めたいとか…?

    +1
  2. >>7
    気付いてるだろうけどそれに加えてどれだけ努力しても敵わないって事にも気付いてる(少なくとも本人はそう思ってる)からその辺がオバブロの理由なのかなと思った。
    どれだけ努力しても超えられない相手がいるって点は理由は違うけどレオナとちょっと似てるんだよね。

    0
  3. >>10
    自レス
    VDCで勝ったけどミラにたずねても1番はネージュのままでオバブロするんじゃないかって説も結構見るんだけど、なんかそんな単純に1番になれるってヴィルは思ってなさそうに思うんだよね
    足掛かりを掴もうとしてるというか。

    0
  4. ヴィルとエペルは同チームなんだし、エペルと争う気はないのでは。
    ネージュの愛らしさという武器に対抗する武器としてチームに必要なのがエペルというか。
    「最後まで舞台に立っていたい」も優勝すれば叶うはずだし。
    正義は勝つじゃないけど、優勝チームのリーダーとしてプラスのニュースで注目が集まることで新しい道が開けて(今まで来なかった仕事が来るようになり、逆にネージュの評判は少し鳴りを潜め)、そこから一番へ上り詰めるつもりなのかなって自分は思ってた。

    0
  5. エペルをリンゴから毒リンゴにしようとしている過程なのかな。

    0
  6. >>4
    そういえば、監督生も夢で「自分から醜い姿になるなんて」って指摘してたね

    0
  7. もしかして、ヴィルがネージュより美しくありたい事(個人の問題、文化祭とは別)と、NRCを因縁の宿敵であるRSAに勝たせなければならない事(NRC生徒としての使命)の、本来ならば別々の目標だけど偶然同じ敵(ネージュ)がいる状態を同時に見せる事で今の感じに見えてるミスリードかもと思ったり。(+エペルに厳しいのはNRCの優勝の為と優勝後に作法や技術が仕上がったエペル自身の力で自分の農園の宣伝をさせようとしてる?)
    なんかこれまでのヴィルのスタンス見てるとエペルの力でネージュに勝って自分が上にって思想は単純過ぎるというか、自分の力でネージュに勝たなければならない事くらい当たり前に自分で気付いてそうじゃないかと。

    0
  8. そういうところも含めて現時点でヴィル様が何考えてるのかわからないんだよな
    自分より美しい存在だからネージュ君を気にしているのに、自分でプロデュースするとはいえ他人であるエペル君で対抗しようって表面だけ見たら「ん??」てなる

    0
  9. VDCはチーム戦なんだからエペルがネージュを下した結果ヴィル様のチームがネージュのチームに勝つなら問題無いんじゃない?

    0
  10. 白雪姫の魔女も1番美しくなるために一旦薬で自分の姿を醜い老婆に変えるという矛盾の行動に出ているからな…手段を選ばずに最初の目的を見失うって点で原作オマージュになるかもしれない

    0
  11. 設定資料集にヴィルがオバブロみたいな事書いてあったけどどんなんだけ

    0
  12. ヴィル様のプロデュース好きもあるかもしれないけど、今は「”自分を負かした”ネージュ」に対する怒りが強く来ていて、ネージュくんを潰すことしか考えられていないのかもしれない

    0
  13. ヴィ様、自分が”作り上げた物”(自分含む)に対するプライドが強いイメージだから、自分が育てたエペが勝ったならそれはそれで満足するんじゃあなかろうか?

    0
※削除・禁止IP基準は管理人の独断で削除されます。ご了承ください。
※コメント欄からまとめ記事を作成する場合がございます。
※まとめ記事の内容が少ない物には積極的にコメントを書いてくれるとコメント欄から抜粋して記事に追加できて助かります。
タイトルとURLをコピーしました