まとめポムフィオーレ

【ツイステ】ルーク・ハントについて知りたい!

コメント5

まとめ

名無しのヴィランズ : 2021/09/20 09:00:51
昨日のコメでいろんな方がジェイド像を語ってるの見て自分はぜひルーク像を聞いてみたいと思った。
ミステリアスな所が素敵だとは思うけれど、もう少し解像度上げたいので教えてくださる方お願いします。

 

名無しのヴィランズ : 2021/09/20 10:02:21
ルークは美しいものを本当に心から愛していて、そしてそれに正直な人って印象。今までも何一つ嘘は言ってないと思う
例えば「守りたいのはヴィル自身でなく、ヴィルの持つ美」というのは、ヴィルの外見の美しさやヴィルの心を守りたいって意味ではなくて、ヴィルが何度でも立ち上がるその姿が美しい。だからその姿勢であり続けるヴィルを見守りたいんだと思う
ネージュの存在は圧倒的な美だと思っているようだけど、ルークが見守りそばにいたいのはヴィルなんだろうなって
正直過ぎて、それが裏切りに見えてしまうこともあるけれど、女王の鏡のように嘘はつけないんだろうね
だからこそヴィルは信用しているとも言えそう

あとルークについて5章ではネージュファンということしかほぼわからなかったけれど、ルークの謎はネージュファンということだけで解る気がしないなぁ…
ただ個人情報はあいかわらず謎だらけだけど、行動原理は前より解ってきた気がするかも

 

名無しのヴィランズ : 2021/09/20 10:57:21
ジェイド像の時と同じでやっぱりルークさんも素直な人なのかなと思ってる
それでいて自分の感性を大事に生きてる人

 

名無しのヴィランズ : 2021/09/20 12:54:24
属性多い子が話題だけれどルークも要素多いよね

・マサイ族並みの視力、聴力と嗅覚も鋭い
・暗記も得意で薬品庫の薬品もすべて記憶
・夕焼けの草原出身。幼い頃はずっと動物と動物と戯れていた、狼の仕草を教えられるレベル
・入学前の誕生日は舞台観劇のハシゴ
・色々な要素の積み重ねで学園長と関係ありそう(なら6章で何かないとおかしい状況?)
・ネージュに会って人生に光を得た(その前は光がない?)
・「射撃される側」にも慣れている(密猟者とも戦ってたんじゃないかと妄想)

どこかで自然美について語っていたからもともと美しいものは好きだったんだろうけれど、芸術に触れられる環境に変わってネージュに出会い生きるのに必死だった人生が変わる(光を得る)→美しいものを応援したいと発言しているのでNRCに来てヴィルに同調&応援、かもなあと。でも自然の中の生活時代が根底にあるのですべてそれぞれに美しい、全方位ボーテになるという個人的妄想

 

名無しのヴィランズ : 2021/09/20 12:56:35
ワイの推しや!
解像度低いが参加しまする。

鏡のように正直。色んな角度から物事を見て判断したり見たまま率直な感想を抱いたりするが最終的な感情の行き先はボーテな印象。

 

名無しのヴィランズ : 2021/09/20 13:23:26
美しさを評価する時、事前の補正が入らない人。ファンで見えた努力も、身近で感じた努力も秤には乗せない。
見て感じた結果の美しさを、最終的に評価する人。

ただ、変人と言われるのも間違って無いと思う。
乱闘豆で「窮地にこそ感じられるものがある」的な事を言ってるのを見て、ルーク実験着パソストを思い出した。
美しさを見たい時、自ら仕掛けて行く時もあるんだろうなぁ…。

 

名無しのヴィランズ : 2021/09/20 15:42:01
ルークは同級生とか獲物の前だと好奇心の赴くまま楽しそうに過ごしているけど、その一方で面倒見が良い一面もあって、年長者としての自覚や責任を持って後輩を守ろうとしてるんだなってゴスマリや6章前編を見て思った。

あと自己犠牲的な一面もあるなって思う。
ヴィルのりんごジュース飲もうとした時も、勘が鋭いルークなら毒が入ってるって分かってただろうに、ヴィルがそんな愚かな真似はしないということを自分の身を持って証明しようとしたし(好奇心もあったところが狂人)、ヴィルに言われるまでRSAに投票した詳しい理由を話そうとしなかった。皆を傷つけたくなかったから。
毒を飲めば自分がただじゃ済まないと分かってただろうし、投票理由を話さないままだったら一部の人に誤解されたままだったのに、周りに変だと思われても気にしない…
要は自分がどうにかなって解決するなら迷わず自分を投げ出すタイプだな、と感じる。

ほんとに危なっかしいからもっと自分を大切にしてほしい……

 

名無しのヴィランズ : 2021/09/20 15:42:33
木主です。
答えて下さってありがとうございます。
わかったような謎が深まったようなですね。
思ってたより自然界的なイメージが強い人なのかという印象。
第三者的なところがあるのも野生の動物に人がなるべく手を出したらダメ的な視点なのかな。

 

 

引用元:当ブログ雑談板

コメント一覧

スポンサーリンク
  1. ルークの根幹は「欲しがりな子供」だと思うんだよね。子供っぽいのではなくて純粋って意味での「幼さ」。
    一見すると美に対する執着と獣に対する執着は矛盾しているように見えるけど、「動物を追いかけ回したい幼い子供」が別の価値観を得て「憧れの人のそばにいるために我慢してる」んだと思うと振る舞いに納得が行く。特に制服&運動着→実験着→式典服の順にパソストを読むと、ルークがヴィルのために我慢してるのがよくわかる。
    しかもルークにとっては美と獣は対極にあっても価値が同じなんだよね。だから獣を狩るのと同じように、ヴィルが美にかけた執念を「美の結晶」と見做して欲しがった。
    「美の追跡者」はまさにルークを端的に表した言葉だと思う。

  2. 最推しですが、私も分からない事だらけなので皆さんのお話とてもタメになりました。
    肉体的にも精神的にもとても強い人なのは分かるんだけど、その強さを自覚しているからこそ危うい瞬間もあるということが6章前編で分かって嬉しかったな。

  3. なんの確証もないけど、なんか姉がいそうだなって思ってる

  4. なんかさ、我こそ推しを1番愛する者
    他の奴らは自分のように努力してないのに推しを語るなみたいな歪んだヲタクいるけどそうじゃなくてルークは本当の意味でいいヲタクというイメージになった

  5. 毒飲もうとしたのは自己犠牲っていうか、ホームの台詞みたく恐ろしいと分かっていてもヴィルが負の感情に駆られて作った毒薬を味わってみたいっていう感情からの行動かと思ってた

※削除・禁止IP基準は管理人の独断で削除されます。ご了承ください。
※コメント欄からまとめ記事を作成する場合がございます。
※まとめ記事の内容が少ない物には積極的にコメントを書いてくれるとコメント欄から抜粋して記事に追加できて助かります。
タイトルとURLをコピーしました