ツイステッドワンダーランド(ツイステ)のゲームシステムの解説です。
ゲームをどのように進めていくかが分かります。
無題




 ツイステのゲームシステム概要

<ホーム画面>
7

ツイステのホーム画面には「ストーリー」「授業(レッスン)」「試験(テスト)」があり「ストーリー」では物語を楽しめ「受業」ではキャラの育成が楽しめます。そして「試験」は点数によってランクを決めることができます。


 授業(レッスン)の解説

レッスンでは「魔法史」「錬金術」「飛行術」の3つのレッスンが受けられます。
受ける授業によってパラメーター変化します。

unnamed魔法史
「ツイステッドワンダーランドの歴史や魔法の歴史を学ぶ」
img02


unnamed錬金術
「物質と物質を調合を学ぶ」
img03


unnamed飛行術
「箒を使って空を飛ぶことを学ぶ」
img04


 ストーリーの解説

MAP上のメニューを選択すると、物語が進行します。
img05

ストーリーは主に3つのパートで構成され「アドベンチャーパート」「リズミックパート」「バトルパート」になっています。

▼アドベンチャーパート
10

アドベンチャーパートではストーリーをテキストとボイスで語られます。
全キャラがLive2Dに対応し、メインストーリーはフルボイスで楽しめます。
キャラの様々な表情を楽しめます。

<AbemaTVからの新情報>
11

また選択肢などが出現し選択によってはセリフが変わります。

▼リズミックパート
13

リズミックパートでは音楽に合わせて動く「ノーツ」をタップしスコアを稼ぎます。
ストーリーごとにエネミー(敵)や楽曲が違うので様々なリズミックで遊べます。

<AbemaTVからの新情報>
左側(青)と右側(赤)の左右の2箇所をタップするリズムゲーム。
スコアでストーリーの内容には変化はないとのこと。
無題 - コピー

▼バトルパート
img11

バトルパートではキャラが魔法を使ってバトルする。
エネミー(敵)の弱点を見極め大ダメージを与えよう。

<AbemaTVからの新情報>
1

バトルシステムは「ターン制」。バトルが始まる前にターン数が表示される。
敵によってはターン数が長かったり短かったりする可能性あり。

それではバトルの流れを解説します。

2

まず最初に連れてきているキャラの中から2人選ぶ。

3

選ばれた2人がバトルに参加し敵に攻撃をする。この時敵も攻撃をしてくる。
攻撃する際コマンド入力はなくタップすることでバトルが進む。
また右上にオートボタンがありオートで進めることも出来そう。

攻撃が終わったらターンが終了し次のターンのバトルに参加するキャラを選ぶ。
つまり流れは「キャラ選択」→「先攻の攻撃」→「後攻の攻撃」をターンの数だけ
繰り返す感じになっている。

7d420260

またバトルには属性が存在し「炎」「水」「草」の三すくみとなっている。
弱点はダメージ増加、同属は等倍、耐性はダメージ減少となっている。
キャラアイコンの右上にある色で属性が分かるようになっている。

0365b943

そしてアイコンの左に更に小さいアイコンが出ているキャラを選び
バトルに参加させるとカットインのある強力な攻撃が出来る。
4


 試験(テスト)の解説

img12

試験ではバトルを通して能力を確認する場所です。
複数ある試験から1つ選択し、バトルを開始します。
バトルでの点数でランクが決まり報酬を獲得することが出来ます。